Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

AB! バインダー

297.jpg
category
作ってみた

IS カードバインダー作製

283.jpg
category
作ってみた

避難袋の中身

避難袋を2セット作りました。(本当は4セット作ったほうがいいが。※四人家族)
中身を紹介します。
ちなみに、避難袋ですが普通の背負えるリュックです。

一つの避難袋の中身(大人用)


食料:カロリーメイト的なもの
水500ml×2:かばんに余裕があるなら、もう少し入れるといい(家に後で掘り出せるような場所に2ℓ水なども準備しておくといい)
現金:小銭入れに入れた
保険証、運転免許証:コピーを入れておく
ラジオ:書いといてなんだけど、実は入ってない
懐中電灯:小さいのをかばんに入れた、大きいのはすぐ使えそうなところに設置(手回しで使える、懐中電灯+ラジオが一番いいかも)
携帯電話:入れてないけど、連絡つけるために出来たらもって逃げたい
携帯充電器:単三電池で充電出来るのを購入、よくコンビニで売ってるやつ
単三電池:携帯充電器にも懐中電灯にも使える(アルカリ電池とニッケル電池を準備、ニッケル電池は充電器も用意)
消毒液:エタノールやオキシドール(私はオキシドール)
絆創膏:1箱
包帯:4.5mのやつ(もっと長いのでもOK)
鎮痛剤:書いてあるけど入ってない、持病とかで飲んでる人とかは必須
風邪薬:総合風邪薬、常用薬ある方はそれ必須
サプリメント:ビタミンC、ストレスがたまるとビタミンCが不足する(ビタミンCが不足すると風邪などに罹る、女性はFeとかもあるといいかも)
目薬:コンタクトしてる人は、これプラス使い捨てとか眼鏡とか用意するといいかも
マスク:避難先とかでもつけてると吉
下着3日分:余裕あるなら、シャツや靴下もあるといいかも
タオル:書いてあるけど入れてない、暖を取ったりもできる
ブランケット:書いてあるけど入れてない
RococoWorks原画叫んだりしなくても、救助のときなどに役立つ、防犯ブザーの代わりにも使用できる(なんか、ホイッスルのほうがいいらしい?)
シート:下に敷いたり、暖をとるのに使える(私はアルミの断熱シートを入れた)
ウェットティッシュ:水が使えない状況で、役に立つ
サランラップ:皿にかけて使えば、皿を洗わなくてよい(包帯などの代わりとしても使える)
軍手:手の怪我防止や、暖をとる
ライター:火を熾せる
ゴミ袋:でかいやつ、下に敷いたり、ポンチョにしたりできる
栓抜き、缶きり:食料に缶詰めを用意した人は必須、後々役に立つ場合があるかも
ハサミ:包帯切ったり、ゴミ袋加工したり色々使える(蓋付がいいかも)
雨合羽:ポンチョみたいなの用意、空きがあれば折りたたみ傘とかも便利かも
ウォーターバック:折りたたんで入れておける、水補給の袋?(相良宗助ならコンドームでも可)
ホッカイロ:今のような季節だと欲しい
湿布:ケガのときや、夏場活躍の可能性が
紙オムツ:必要な方はどうぞ
生理用品:必要な方はどうぞ
ガムテープ:テープ系ならなんでも、面積考えて紐とかもいいかも
新聞紙:空きがあれば、ヌルっと入れとくといい(敷く、暖を取る、火種などに)
筆記用具+紙:消えにくいので特に油性マジックがいいかも、避難所に行くとき家に書置きしたりできる



私が用意したのはこれくらいです。(もしかしたら他にも少し入ってるかも)
ちなみに、成人の方でリュックの最大容量は15kg以下がいいそうです。ある程度大きなお子さんだと、10kg以下らしいです。
避難袋は置いておく位置を家族で相談しておいたほうがいいです。スペースがあるなら、一番いいのは玄関です。もしダメなら、崩れにくく取り出しやすいところにしましょう。
避難袋+家にある備蓄で3日は生活できるようにしておくといいそうです。(交通機関のマヒなどで、救助が遅れる場合がある。)


191.jpg



メガネさん
佳千さん
コメントに書いてくれたこと反映させていただきました、ありがとうございます。
category
日記

痛manaca

156.jpg

157.jpg

category
作ってみた

痛キーボード

147.jpg

146.jpg
category
作ってみた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。